今月のトピック

サーブコープ大阪サイトが本日リニューアルされました。さらに見やすいデザインで、皆様のお役に立つ情報をご提供してまいります。リニューアルを記念して、最初のトピックはサーブコープ大阪の新拠点 大阪カルティエビル 心斎橋プラザビル新館をご紹介いたします。


インターナショナルで活気あふれる文化の最先端エリア


心斎橋オフィス直結、心斎橋駅の魅力の一つは、アクセス条件の便利さです。大阪3大ターミナルと言われている梅田、難波、天王寺にそれぞれに近く、電車1本ですぐにアクセスできるため、どこへ行くにも楽々移動が可能です。また、心斎橋筋商店街は飲食店からお土産やさんまで何でも揃う上、ファッションエリアとしても充実。2010年10月1日には「ユニクロ心斎橋店」がオープンし、開店日は1000人の行列ができるほどの注目を浴びました。さらに、心斎橋駅の西側には「西の原宿」とも呼ばれる流行の発信源アメリカ村もあり、ビジネスをするにあたって、新しいモノへのアンテナを張るにはぴったりのエリアです。


そんな賑やかな活気に溢れる一方、外国領事館や5つ星のレストランが並び、インターナショナルな雰囲気も併せ持つこのエリア。同じく10月1日には、外資系5つ星ホテル「セント レジス」がオープンしました。専属の客室係があらゆる用件に応じてくれ、ワンランク上の洗練されたサービスが味わえます。こちらもなんと日本初進出です。心斎橋は次々と新しい商業施設の着地点となっていることからうかがえるとおり、世界的な注目を浴びているエリアです。


銀杏並木を一望できる優雅なオフィス


オフィスのある大阪カルティエビル 心斎橋プラザビル新館は、1階の正面に洗練された印象のカルティエの路面店が入居しています。隣のルイ・ヴィトンと共に高級感たっぷりで、ひときわインパクトがあります。


ビルの目の前にあるのは御堂筋名物となっている銀杏並木で、大きな窓が自慢のビジネスラウンジから外を眺めると、御堂筋を伸びゆく銀杏並木の風景が広がります。春夏は銀杏の美しい緑が都会のオアシス空間を作りだし、秋になると人気の紅葉スポットとして注目を集めます。さらに、毎年12月から1月までは色とりどりのイルミネーションが施され、冬の風物詩として多くの人に親しまれています。一年をかけて四季の移り変わりを堪能できる、本当に贅沢なラウンジですよ!


大阪といえば御堂筋!


心斎橋オフィスが位置しているのは、御堂筋です。古くから商業地として栄えるこのエリアの中心であり、歴史ある大通りです。平日でも人で賑わい、今もなお大阪を象徴する大繁華街として賑わっています。誰もが一度はどこかで見たことがあるグリコの看板や「かに道楽」、「くいだおれ太郎」も、この通りに集結しているのです。


そんな御堂筋の一大イベントが、毎年体育の日の前の日曜に開催される御堂筋kappo。期間中は御堂筋が歩行者天国となり、物産展やパフォーマンスが繰り広げられるという、市民参加型の行事です。オフィスからもしっかりと見下ろせるので、地上で参加したり、上から見学したりと、あらゆる角度から楽しむことができます。


普段の日もランチスポットは多種多様に充実しているので、不自由しません。心斎橋から難波まで、ヘルシー料理からアジアン、イタリアンなど、数え切れないほどの飲食店があるので本当に飽きが来ないエリアです。


普段は東京の拠点で活動されているお客様も、大阪に出張の際はぜひ大阪カルティエビル 心斎橋プラザビル新館オフィスにお立ち寄りください!また、活気ある大阪の地でオフィスをお探しのお客様も、ぜひ一度見学にいらしてください。

サーブコープをもっと知る!