サービス付レンタルオフィスのご活用事例

海外から大阪へ進出される外資系企業の日本法人あるいは駐在事務所の立ち上げ

株式会社セールスフォース・ドットコム : http://www.salesforce.com/jp

Photo _so _case _02
1. サーブコープのどの拠点をご利用ですか。

大阪ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階を2005年9月から、名古屋ルーセントタワー40階を2011年7月中旬から利用しています。

2. サーブコープを選ばれた理由を教えてください。

支社設立時、当初は一般オフィス物件も見ていたのですが、サーブコープをUS本社から勧められて見に行きすぐに気に入りました。
必要な全てのサービスを一括で提供するという点が、セールスフォースのビジネスモデルとよく似ていると思います。オフィスだけではなく、インフラ、人材など、全て揃った状態ですぐに利用できるのは利便性が高いと感じました。

3. 貴社ビジネスにとって、サーブコープを利用する一番のメリットとその理由を教えてください。

支社開設の際に通常発生する、不動産業者とのやりとり、人材の採用・教育、インフラの整備、等々のコストと時間を省くことができるというところです。
通常一般物件では2年・3年という固定契約期間で縛られてしまうところも、1ヶ月からすぐに契約できる契約体系は非常に良いと思います。
また、通常一般オフィス物件を個々に契約する場合不動産によって条件もセキュリティーも全て違うのでいちいち確認しなくてはいけないのですが、サーブコープで統一すれば他都市の拠点でも同じ条件で済むので便利だと思います。

4. 社内トレーニングを積んだサーブコープチームによるビジネスサポートは、貴社ビジネスの成功にどのように寄与していると思われますか。

通常は社員がしなくてはならないような電話対応、来客対応などを代行してもらえることで、外出中も安心して任せられるので助かっています。また人材の教育にかかる時間と手間も省けています。
今、東京本社では専属の受付がおらず、社員それぞれが個々に対応しているので、どうしても留守番電話につながってしまうケースが多くなっています。そういったことから考えても、サーブコープの大阪や名古屋オフィスの方が電話応対を代行してくれているので、対外的に見てかえって印象がよいかもしれません。

5. 一等地のビジネス住所は、貴社ビジネスにとってどのようなメリットがございますか。

当初は小さなビルの一般オフィス物件も見ていたのですが、やはり有名オフィスビルに会社があることで、対外的な印象が大きく違うと思います。特に、まだ会社の認知度が低いマーケットにおいては、お客様に対しても安心感を与えられるのではないでしょうか。

6. サーブコープの柔軟な契約形態は、貴社ビジネスにとってどのようなメリットがございますか。 (例:保証金1か月分のみ、最短契約期間1ヶ月から、オフィスの拡大や縮小時も簡単、等々)

経営に最も重要なリソースは、時間です。 拠点展開を意思決定したら、短時間で立ち上げることが、事業の成否につながります。 場所、オフィス、人材、設備、サービスなど、全てに高品質ですし、一括して委託出来ることは、経営のスピードに非常に有効だと思います。



詳細につきましてはお気軽にこちらのオンラインフォームよりお問合せください。 お問合せ

サーブコープをもっと知る!